So-net無料ブログ作成

ULTRA-ACT ウルトラマンガイア(V2) [ウルトラマン]

IMGP1754.JPG


バンダイ、「ULTRA-ACT ウルトラマンガイア(V2)」です。amazonでかなりの安売りをしていたのでポチっとしちゃいました。

ULTRA-ACTはバンダイが2010年から発売しているウルトラマン系彩色済みアクションフィギュアで、これまで何種類ものウルトラマンや怪獣がリリースされていました。発売当初から気になっていたんですが、定価が3,000円前後だとつい二の足を踏んじゃうんですよね。しかし運良くamazonでウルトラマンガイアが安くなっているのを見つけ、買ってみることにしました。私にとっては初ULTRA-ACTです。

ウルトラマンガイアは平成ウルトラの第3作目で、かなりSF色の濃い作品でした。平成ウルトラの中でもかなり好きな部類でしたね。防衛チームが三人一組の専門職で複数あったり、そこで生まれる人間関係の軋轢が描かれていたりして、ドラマ部分も面白かったです。特に梶尾リーダーの無駄な熱さがたまらなく好きでしたね。このウルトラマンガイア(V2)は藤宮(アグル)から光の力を得てバージョンアップ(胸の黒いラインがV2の印)した姿で、映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」でもこの姿で登場していることを考えると、V2がガイアの基本フォームなんでしょうね。

ウルトラマンって仮面ライダーと違って全身が一体化されたスーツ姿なので可動フィギュアには向いていないと思うんですが、ULTRA-ACT版のガイアはプロポーションと可動を両立させた見事な造形です。クァンタムストリームやフォトンエッジのエフェクトパーツも同梱され、プレイバリューが高いのも嬉しいポイントです。腕があまりロールせず、肩の可動範囲がやや狭いのが気になりましたが、それでもポージングが自由自在にできます。個人的にはS.I.C.極魂くらいのサイズと価格なら集めやすいんですが、これくらいのサイズのほうが満足感が高く、かなり気に入りました。怪獣ソフビなんかとも組み合わせられそうですね。ウルトラマンガイアといえばウルトラマンアグルですが、アグルはまだあまり安くなっていませんでした。でもそのうち入手して並べて飾りたいですね。

ULTRA-ACTは今度ウルトラマンがリニューアルして発売されるようですね。初版の際はスルーしたんですが、今度は入手してみようかと思ってます。でも、まずはアグルの入手が先かな。

http://tamashii.jp/item/item.php?eid=01575&pref=1100
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

ライダー馬鹿一代

極魂くらいのサイズと独特のデザインなら、可動する関節の隙間は余り気にならないんですが、大きいサイズになると結構気になるものですね。ですが、このウルトラマンは可動とスタイルが両立されてクォリティの高い逸品ですね~。自分は基本、中に人が入ってるライダー等は無可動、ロボット系はフル可動のフィギュアを好みますね。
by ライダー馬鹿一代 (2012-03-24 09:40) 

tox

パンツ・パーツ部分が浮いてて関取のようになってますね・・(笑)

ガイアの悪の怪獣以外は無駄な殺生はしない動物保護や環境保護的な新しい切り口は大人でも普通に楽しめるシリーズで私も好きでした。
これの放送時がいちばんウルトラ系プライズ商品が出た時期で最近はとんと出なくなり残念です・・
当時は仕事が忙しくお金使える暇もなく仕事終わりの深夜のゲーセンで毎月10万近くUFOキャッチャーにぶっ込んでました・・懐かしい(^^;
by tox (2012-03-24 13:43) 

mitsu_z

>ライダー馬鹿一代さん
私は小さくて精巧なものならディスプレイモデルでも可動モデルでもあまりこだわりがありません。というか、手当たり次第に買ってますね(笑)
そのキャラも好きですが、おもちゃの構造自体も好きなんですね。

>toxさん
ハイレグデザインがあだになり、ふんどしみたいに見えちゃってますね・・・。
あの頃のプライズだと今でいうHDMくらいのサイズのディスプレイフィギュアのウルトラマンや、ビッグサイズソフビのガイアやアグルなんかも出ていましたね。私はプライズ物のコンプは諦めていましたが、毎月10万近くUFOキャッチャーに使っていたとはすごすぎです!
by mitsu_z (2012-03-25 22:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。