So-net無料ブログ作成

70年代ジェット機コレクション [飛行機]

IMGP0493.JPG


エフトイズ・コンフェクトの食玩、「70年代ジェット機コレクション」のMIG-21bis フィンランド空軍です。エフトイズの1/144 WORK SHOP第22弾は70年代に活躍したジェット機となりました。

ラインナップはライトニングF Mk.6、MIG-21bis、ドラケンJ35の3機種×3タイプで9種+シークレットとなっています。近所のコンビニではどこも取り扱ってくれず、ホビーショップで購入することができました。独特な機体のドラケンあたりが欲しかったんですが、1個買ってみたところ、このミグ21が出ました。

MIG-21は旧ソビエトが1950年代に開発した戦闘機で、共産圏で広く使われました。水平尾翼付きデルタ翼が特徴で、軽量で旋回性能や横転率が高いんだそうです。映画「トップガン」では敵機としてMIG-21に似たF-5が使われるなど、どちらかというと「敵機」なイメージですね。これは第4世代機のMIG-21bisで、旧ソビエトのアフガニスタン侵攻では、主力戦闘爆撃機として多数が投入されたんだそうです。どうせならソビエト空軍版が良かったんですが、ゲットできたのは独自に改修が施されたフィンランド空軍のMiG-21bisでした。機首に付けるピトー管(速度計)などパーツが細かく、ランナーから切り取る際に神経を使いますが、相変わらず精度の高い造形が嬉しいですね。迷彩塗装もいい感じです。どうやらシークレットはクロアチア空軍版らしいので、そっちも狙ってみたいですね。

http://www.f-toys.net/index.php?m=fproduct&t=detaile&product_id=131
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 2

ぶたブー

デュアルマガジンによく載っていたエリア88のプラモデルを思い出しました。
当時はドラケンってウルトラホークに似てると思っていたのですが、
改めて見るとそうでもないですね。
by ぶたブー (2011-11-20 16:25) 

mitsu_z

>noveさん、cuartaさん、秋山 文穐さん
nice!ありがとうございます!エフトイズ・コンフェクトの食玩はどうも最近は近所のコンビニであまり取り扱ってくれなくなっちゃっているようで、入手しにくくなってしまったのが辛いところです。

>ぶたブーさん
nice!ありがとうございます!ミグ21はエリア88やエースコンバットなんかでもお馴染みな機体ですよね。ドラケンは多段な作りがウルトラホーク1号っぽいかもしれませんね。
by mitsu_z (2011-11-21 00:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。